FC2ブログ

フロアコーティング入居済み施工でワックスの黒ずみもとれてスッキリ!(ワックス剥離や荷物移動アリ)

今回は入居済みのフロアコーティングをして参りました。

入居済みの施工は【お荷物の移動】と【ワックスの剥離】があるので、新築時の施工にくらべると、少し手間が
掛かってしまいます。床も劣化が進んでいる事も多く、神経を研ぎ澄まさないと
満足のゆく施工は出来ません。

現場を担当するスタッフはいずれも、現場経験を3年以上、経験している職人が担当するので
万全の態勢で望んでいきます。

お荷物の移動は、迅速かつ安全に進めた後は、床の状態を確認していきます。

IMG_1397.jpg

床の黒ずみはここまで拡大してしまうと、洗剤等でも落としきる事は困難です。
ここで先程の【ワックスの剥離】する事で、床面の汚れを浮かします。
その後、専用の掃除機で剥離剤を吸い、水拭き、アルコール洗浄をして床の下地の状態を仕上げます。

IMG_1403.jpg

床面は綺麗に洗浄した事で、コーティングの密着やツヤ感がより増すので、
【下地処理】は万全に済ます事が、施工を安全に終わらせる秘訣となります。

IMG_1407.jpg

施工は無事に終了して、晴れて引き渡しとなりました。
今後はワックス掛けは必要なくなるので、お手入れはドライモップでカンタンに済みます。
また。水拭きやアルコールなどを使ってのお手入れも可能になるので、
お掃除は格段にラクになります。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

Way-Formation 0120-160-320

公式ホームページはhttp://www.way-f.com/
(施工実績やフロアコーティングに関するお役立ち情報など、住まいに関する情報を随時更新しています)

施工スタッフ随時募集しています(^^)/お気軽にご連絡下さい!
関連記事
スポンサーサイト



朝日ウッドテックライブナチュラルをガラスコーティング(キッチン廻りの画像付きです)

今回はガラスコーティングの施工に行って参りました。
建設会社はダイワハウスさんでした。

今回の施工した床材は【朝日ウッドテック】の【ライブナチュラル】になります。
天然木フローリングの突板仕様になっており、コーティングとの相性もバツグンです。

IMG_1416.jpg


ブラックチェリーのフローリングは全体的に落ち着いた印象がありますね。

天然木フローリングは床面が汚れ易い事もあり日常は定期的なお手入れが必要です。

IMG_1412.jpg

入居前の状態ですが、若干の汚れが目立っています。
手入れの期間が空いてしまうと、汚れは中に染み込んでいくので、落としずらくなってしまいます。

IMG_1418.jpg

ガラスコーティングの塗膜はしっかりとフローリングを保護しますので、汚れが染み込む事も圧倒的に少なくなります。
キズにも強くなる事で、長期間に渡って美観を保てるのが大きな特徴になります。

初期費用は掛かってしまいますが、長期的に床のメンテナンスが楽になる事で、
ランニングコストを抑えられるのも大きなポイントになると思います。(ワックス掛けなどは必要ありません)




フロアコーティングの大切さをわかりやすく 

Way-Formation 0120-160-320 【施工スタッフ随時募集しています】お気軽にご連絡下さい<(_ _)>

公式ホームページ http://www.way-f.com/
(施工実績や居住中の施工など、日常生活でのお掃除豆知識などお役立ち情報を随時更新しています)



関連記事

新築に潜む目立ちにくいキズを解説します。

今回は新築戸建にガラスコーティングをして参りました。

新築と聞くと、「床にキズなどあるわけない!」

と思われる方が普通思われる方が大半だと思います。

まずはこちらの画像をご覧下さい。

IMG_1324.jpg

家を一棟建てる際に色々な職人さんが出入りします。
何か工具を床に落としてしまい床面にキズがついてしまう事は良くあるのです。
実際はよく床面を見ないと発見できないことも多いですので
内覧会などに行った際は参考にして頂ければと思います。

IMG_1325.jpg

もちろん手直しをしてからコーティングをしますので、ある程度目立たなくする事は可能です、

また床を見る角度によっては見えにくい補修後もあります。

IMG_1323.jpg

上から見ると何もないように見えますが
角度を変えてみてみると。。。

IMG_1322.jpg

これも補修後の一部になります。

以外と目に付きにくい所に補修しているケースも良くありますので参考にして頂ければと思います。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

Way-Formation 0120-160-320

公式ホームページはhttp://www.way-f.com/
(フロアコーティングや日常生活のお手入れ方法などお役立ち情報満載です。)



関連記事

新築戸建のシートフローリングをガラスコーティング!(床材はオリエントのエポルカフロア)

今回は埼玉県川口市でフロアコーティングの施工に行って参りました。

床材は【オリエント】の【エポルカフロア】になります。
現在は新築戸建で非常に良く使われている床材です。

IMG_0994.jpg

エポルカフロアはシートフローリングといわれるワックスフリーの床材なのですが、名前の由来通り
ワックスのメンテナンスは必要ありません。

IMG_1229.png

床の表面に【EB処理】がしてあります。
電子線を照射する事で表面の強度が増し、主にへこみキズに強い特性があります。
又、従来の天然木フローリングよりも、キズに強くなっています。

写真の【特殊MDF】は木材を繊維状にほぐしたものを、接着剤などを配合して、ボードにした繊維板です。
このMDFが床の硬さを形成しています。
しかし溝の部分は水分には弱く、水拭き等のメンテナンスが難しくなってしまう事という反面があります。

今回はガラスコーティングの施工写真になります。

IMG_0995.jpg

コーティングは溝の弱い部分にもしっかり塗膜を形成するので、水分にも強くなり、お手入れもグンと楽になります。
又、塗膜の硬さは硬度9Hに変化するので、長期間フローリングを美しく保つ事が出来ます。

今回は新築戸建の施工でしたが、入居済みでも施工は可能です。
出張お見積りやサンプルも無料でお送りしています。

入居済みの施工はhttp://www.way-f.com/residence/
をご覧下さい。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

Way-Formation 0120-160-320

公式ホームページはhttp://www.way-f.com/(フロアコーティングにお役立ち情報満載です(^◇^)
関連記事
プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる