FC2ブログ

室内犬とフローリングの関係

今回は室内犬と一緒に住まれている方
これからペットを飼おうと思っている方へフローリングとの相性をテーマに
していきたいと思います。

よくフローリングで犬がツルツル滑っている事を見ると
「愛くるしい」とか「カワイイな」などを連想される方も多いですが、

関節疾患や骨折など大きな事故につながるケースも少なくありません。

特に小型犬は足腰が弱い犬種も多いので色々な対策をされている方も多いですね。

ではどの様な対策をしているかピックアップしてみました。

【滑り止めマットを敷く】
【滑り止めワックスを掛ける】

ここの対策でワックス掛けをしているお客様から良くある問合せが

「イヌのおしっこやヨダレで床のムラが気になる」
「ツルツル滑って困っている」

事が良くあるので実際画像でご覧頂きたいと思います。

IMG_0041.jpg

ワックスはところどころ禿げで黒ずみも目立っています

フロアコーティングは耐久性も強く犬のおしっこやヨダレにもムラにならず
滑りにくい状態に床が変化します。

IMG_0053.jpg

これでペットも滑りにくくなりワックス掛けも必要なくなり。

お掃除の手間もお時間もワンチャンも安心できる。

これがもうひとつの提案です(^-^)




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

way-formation 0120-160-320

公式ホームページhttp://www.way-f.com/ 

関連記事
スポンサーサイト



居住中のフロアコーティングでキッチン廻りがピカピカに!!

今回ご紹介する施工は【居住中のフロアコーティング】になります。

築10年程の物件になりますが、以前はワックスを定期的に掛けていたそうです。
築7~8年位経つと床の黒ずみが、かなり取りにくい状態に床が変化する傾向があります。

IMG_7884.png

こちらはキッチンの施工前の画像になります。
ここまで汚れが付着してしまうと拭き掃除では落としきる事は難しくなってしまいます。

床には不純物がこびりついている状態なので【剥離作業】をする事で床面の【汚れや不純物】を取りきっていきます。
剥離については http://www.way-f.com/about_floorcoating/f105/に詳しく表記しました。

※剥離作業は経験をしっかり積んだ職人でないと床自体を傷める結果になることもあるので慎重かつスピーディーさが求められる工程になります。

IMG_7885.png

ワックスを剥がした床の状態はとてもサラサラしていて特にキッチン廻りの【油汚れ】のベタベタ感も取れてスッキリした状態になります。

ここから【ガラスコーティング】をフローリング面に塗布していきます。

IMG_7886.png

こちらの画像は乾燥後の状態になります。

ツヤ感は控えめな仕上がりになりますが、床面に深みが出てきます(^^)/

コーティングの塗膜は非常に強く日常生活の汚れキズから床面をしっかり守ります。

居住中なのでこの後、お荷物をお戻しして、お引き渡しとなりました。

フローリングが綺麗になると【リセットされて新生活の感覚になる】

と個人的には思います。

また明日もお客様の笑顔を頂ける様に誠心誠意頑張って行きたいと思います。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

way-formation  フリーダイヤル 0120-160-320

公式ホームページは http://www.way-f.com/
(施工実績やスタッフブログ フロアコーティングお役立ち情報などコーティングに関する内容が掲載されています)

関連記事

朝日ウッドテックライブナチュラルとガラスコーティングの相性はバツグンです!

今回ご紹介するのは、スウェーデンハウスの施工事例になります。
床材は朝日ウッドテックのライブナチュラルです。

スェーデンハウスさんはスウェーデンの住宅をモチーフとして高気密、高断熱が特徴です。
モデルルームには宿泊プランもあり、実際に一泊体験できるそうです。

素材にもこだわっていて、無垢の素材をふんだんに使い北欧スタイルをイメージした家作り
をテーマに幅広い層から指示を得ています。

【写真は施工前の画像になります】

写真 1

朝日ウッドテックのライブナチュラルについて少しご説明しますと
天然木の突き板でワックスフリーの床材です。

シートフローリングと違い床面に特殊な加工処理はウレタン塗装のみなので
個人的には汚れやキズに少し弱い印象があります。

特に冷蔵庫廻りの汚れやキズを気にされてお問い合わせを頂く事も多い床材です。

【コーティング後の画像になります】

写真 2

ここから乾燥が進むとツヤが引き素材の風合いを活かした上品な仕上がりになります

ガラスコーティングの塗膜硬度は【9H】になります。
携帯電話のフィルムが2H程度

シリコンコーティング
UVコーティングは6H程度の硬さが大方の目安となります。

現状出ているハード系コーティングの中では【一番キズがつきにくい】
コーティング剤になります(^-^)

作業時間は一日いただく形になり、8~10時間程度で完了します。
当日は入室する事は出来ませんが翌日には入室可能です(一部例外もあります)

フロアコーティングの事で気になるコトやご質問などは

メールフォーム  https://www.way-f.com/inquiry/

フリーダイヤル 0120-160-320

また「ザックリどの位かかるのかな?」と思われた方は

自動お見積りフォーム  http://www.way-f.com/price/ 

までお願い致します。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

ウェイフォーメーション  公式ホームページ  http://www.way-f.com/
関連記事

硬度9Hのガラスコーティングで新生活のスタートです(^◇^)

今回、ご紹介するのは【ウッドワン】の【コンビットグラード】になります。
ウッドワンさんといえば、天然木フローリングを中心に一戸建てや分譲マンションに幅広く使われている
床材メーカーさんです。

フロアコーティングは新築時にする方がフローリングの美観を長持ち出来ます。
施工のポイントとしては
①床面の不純物を全て取りきります(ワックスなどが掛かっている場合は剥離作業をします)
②下地剤を入れてしっかり乾燥させる(一部下地剤の必要が無いフローリングもあります)
③コーティング前にホコリ等の最終確認をする
④湿度が適切な状態か確認する

とにかく下地処理が一番大切になります(仕上がりに差が大きくでます)

下地処理が終わった後の床の状態です(コーティング前になります)
        ↓
写真 2


コーティング作業時はムラにならない様に一面ずつしっかり確認しながら塗っていきます。

塗り終わり後の画像をご覧下さい。
        ↓
写真 1

乾燥後は三日ほどで【硬度9H】の硬さになります。
ツヤも引き素材の風合いを生かした上品な仕上がりになります。




フロアコーティングの大切さをわかりやすく

way-formation 0120-160-320

公式ホームページhttp://www.way-f.com/
関連記事

台所周辺や冷蔵庫のマット下のキズなどでお悩みの方へ

今回、ご紹介するのは【リクシル】のハーモニアスライト12という床材になります。

特徴としては、シートフローリングで表面に特殊な加工がしてあります。
天然木フローリングよりキズには強いですが、水分には弱く、水拭きなどのメンテナンスはしにくい素材となります。

こちらの画像は台所周辺になります。

写真 1

お客様にヒアリングした所、気になる点は【冷蔵庫のマット周辺でキズが付かないか心配】
との事です。

ガラスコーティングは非常にに耐久性があります
水分やキズにも強く水拭きも可能です。
徐行液もお使い頂けます。

写真 2

コーティング後になります。
床の状態は帯電防止効果が備わり、ホコリが宙に舞いにくい状態に変化します。
通常のお手入れはドライモップでなぞるだけです(^^♪




フロアコーティングの大切をわかりやすく

way-formation 0120-160-320

公式ホームページ  http://www.way-f.com/


関連記事
プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる