FC2ブログ

フロアコーティング施工日記【イクタ製・高級銘木フロア】

 フロアコーティング施工日誌

【床材情報】
メーカー :イクタ
商品名  :高級銘木フロア
仕様   :天然木突き板


ガラスコーティングの施工をしてきました。
施工したフローリングはイクタ製の高級銘木フロアです。

写真 3 

このフローリングは見てわかるように天然木の味わいが充分に表現されたとてもかっこいい床材です。
施主様も使用するフローリングにはこだわって決めたことを教えてくれました。

天然木のフローリングはとくにガラスコーティングの光沢感が映えます。
床材の自然な風合いを活かした仕上がりになります。


下の写真は施工直後の画像2枚です。
乾燥が進むと、あと一段階ツヤが落ち着いてきます。

写真 4 写真 5 


今回はブドウの名産地でもある山梨県・勝沼町での施工でした。

施工中にはお客様から10時と15時に差し入れまで頂いちゃいました。
ありがとうございました。
写真 2 


快適で素敵な新生活となることをスタッフ一同願っております。



株式会社Way-formation
フロアコーティングについては、こちらホームページをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

積水ハウス施工の物件をフロアコーティング・ガラスコーティング


今回は積水ハウスで建てられたお宅へフロアコーティングをしてきました。


築浅の物件ではありましたが、さすが積水さんです。
フローリングもしっかりとした天然木仕様でした。
天然木のフローリングはやっぱりお部屋に温かみをもたらします。
クロスや建具の取り付けなど、とても丁寧でしっかりした施工されているのがすぐに分かります。


541761427199.jpg   541761871147.jpg 


築浅の物件を購入されたお客様ですが、
フローリングの汚れやキズが気になるようでした。

汚れの大半はワックスの黒ずみです。
ワックスをきちんと剥離をすることで、見違えるようにキレイになります。

ワックスはどうしても経年によるムラや重ね塗りによる汚れの巻き込みなどで
美観維持が難しく、また不衛生な状態になりやすい点があります。

塗り直すときは、ワックスを全て剥がすことで機能を保つことができるのですが
一般の方ではきちんと剥離するのは、とても大変です。

541758646378.jpg 

上の写真は剥離中の写真ですが、透明の剥離剤が真っ黒になっています。
これは全部フローリングの汚れです。
パッと見はきれいでも、これだけ汚れているんです。


毎回ワックスの剥離は難しいけど、床を衛生的に保ちたい、キズも軽減したい
そんな方のためのフロアコーティングです。

フロアコーティングは一度施工するとワックスのように塗り直す必要性が無くなります。
膜上についた汚れは水拭きやアルコールで簡単に除去できるようになります。

※コーティング前は水拭きやアルコール拭きは厳禁です。
 フローリングの劣化の最大要因は水分だからです。
※ワックスの場合は、アルコールを使うとワックス膜が反応してしまい、ムラムラになりますので
 気をつけて下さい。


フロアコーティングの中でも現在最も選ばれているのはガラスコーティングです。
 →ガラスコーティング・フロアコーティングについてはこちら

高い硬度を形成するので、もっともキズに強いのが特徴です。
もう一つの特徴はマットな落ち着いた光沢感です。
往来のピカピカしたものと異なるので、お部屋の印象を上品にまとめてくれると好評です。




株式会社Way-formation
HP www.way-f.com/
お問い合わせ 0120-160-320 

関連記事

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる