FC2ブログ

壁紙・クロスを元通りの美しさに!DIYお掃除術を徹底解説!!

今回は「壁紙・クロス」のお手入れ方法、日常生活での注意点をご紹介します。

一般的に壁紙・クロスの張替え目安は約10年前後と言われていますが
キッチンや脱衣所などの水廻り付近は劣化の進行が早くなります。
また、喫煙者がいる場合も同様により痛みやすくなります。

 
■ポイント1 定期的なメンテナンス

お手入れの回数としては、年4回季節の変わり目にやっていただくことが理想的です。
同時にエアコンのフィルターも手入れするのはいかがでしょうか?

①クロスに付着しているホコリを清掃します。
 →とくに壁上部・天井コーナー付近はホコリが付着しやすい箇所となります。
  クイックルワイパーなど柄の長い道具を使ってお掃除しましょう。

②拭き掃除
 →家庭用の中性洗剤を水で薄めて洗浄液を準備します。
  雑巾を浸し、固く絞ってから汚れ部分を中心に拭きあげてください。
 
 ※強く擦るとクロスの素材を傷めてボロボロになってしまう事もあるので注意が必要です。

③仕上げ
 →仕上げは洗剤成分を落とすため、壁全体を水拭きしてあげればOKです。

  
余談ですが、年1回程度はカーテンを洗濯してあげると良いですね。
意外とカーテンは汚れています…


ポイント2 ボールペン等の汚れ

小さなお子様のいる家庭に多いケースですが、落書きや汚れは時間が経つほど落としにくくなります。
なるべく早く処置することが最重要ポイントです。

①エタノールをハンカチに湿らせ軽く擦っていきます。
 →汚れの色が薄くなります。
  あまり強く擦ると、クロスが傷んでしまいます。

②メラミンスポンジを水に湿らせ軽くさわるように擦っていきます。

それでも落ちなければ
③歯ブラシを水に浸しクリームクレンザー又は重曹を約20倍に薄めたものを付け擦って様子をみてください。

④仕上げに洗剤成分をおとす水拭きをして完了となります。


ポイント3 油汚れやタバコのヤニの汚れ

キッチン廻りのクロスで一番目立つのは油汚れではないでしょうか?
また気になる汚れで常に上位にあるのが、タバコのヤニでクロスが黄色くなってしまったケースです。

①お米の研ぎ汁を使います。
 →研ぎ汁を40℃前後に温めてください。

②次に①でつくった研ぎ汁に雑巾を湿らせ拭き取るだけ
 →お手入れは早めに行うことでより効果的です。
  雑巾が汚れたら別のバケツなどの水で洗ってから改めて研ぎ汁に浸すようにしましょう。

③落ちにくい箇所はメラミンスポンジを使うとよりいいです。


まとめ

クロスはお部屋の印象を決める大きなポイントです。
汚れが目立っていたり、黄ばんでいるとせっかくオシャレな家具を置いても台無しです。

定期的にご自身でお手入れをすることで室内の美観を保つことができます。
また、壁紙やクロスの交換時期やマンションの引き払い時に張替えをしなくてもすむなどの
メリットが生まれます。

少し面倒かもしれませんが、汚れはどんどん壁に染み込んでいきますので
長いこと放置することは良くありません。
是非がんばってください。

また壁紙やクロスにコーティングすることで室内の抗菌や防臭するものもあります。
さらに機能的な室内環境となりますので興味のある方は上記のリンクをご覧ください。



株式会社Way-formation
室内コーティングについてはこちら
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-160ー320よりお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる