FC2ブログ

写真が語る!中古物件のフロアコーティングの威力!!

 
『百聞は一見にしかず』

中古物件のフローリングへのガラスコーティング  before・after  を写真のみで解説します。


≪廊下のビフォーアフター≫
居住中廊下施工前   居住中廊下施工後 


≪キッチンのビフォーアフター≫
居住中キッチン施工前   居住中キッチン施工後 


≪剥離作業中≫
剥離中①   剥離中② 


≪リビングのビフォーアフター≫
居住中リビング施工前2    居住中リビング施工後 


≪冷蔵庫スペースのビフォーアフター≫
居住中冷蔵庫施工前   居住中冷蔵庫施工後 


ワックスを剥離し、コーティングをするとフローリングは新築時の輝きを取り戻せます。

施工工程やコーティングについては下記URLのホームページをご覧ください。
www.way-f.com/residence/



株式会社Way-formation
お問い合わせ 0120-160-320
ホームページ www.way-f.com/

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

お隣さんの視線が少し気になります ~目隠し(プライバシー)フィルムの画像紹介~

家の窓から外を見ると、お向かいさんと目が合ってなんだか気まずいな…
こんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回は目隠し(プライバシー)フィルムをご紹介したいと思います。

お客様はハーブやアロマのスクールを手掛ける女性経営者の方です。
ご要望は新規で事業拡大するために設けたお部屋のプライバシー管理でした。

女性の多いこの業界は、どうしても外からの視線は気になるとのこと。
実際に下見にてお伺いすると、お部屋全体を取り囲む窓ガラスによって
とても明るい印象の室内です。

その分、確かに外からは丸見え状態…
オシャレな形の窓ですが、カーテンを取り付けるレールがありません。
そこでインターネットを使って弊社へ問い合わせていただくコトになったとのお話でした。


目隠し施工前  

視線をしっかりさえぎる為にはプライバシーフィルムが最適です。
ただ見えなくなるだけでなく、明るさを保つことができます。

カーテンやブラインドでは不可能な明るい目隠しが可能です。
冬場は陽射しを取り入れることが出来るので暖かな環境を保つことができます。

目隠し施工後1   目隠し施工後2 


今回は全体的に施工しましたが、ケースによっては一部分を貼ることも可能です。
最近では戸建の住宅のお客様からの要望も増えてきています。

戸建の方からは室内から外を見れて、室外からミラー調にするフィルムもございます。
お客様のご要望により的確なご提案をさせて頂きます。


窓ガラスについて詳しく知りたいという方はホームページからご覧ください。
www.way-f.com/windowpane/



株式会社Way-formation
お問い合わせは 0120-160-320
ホームページ  www.way-f.com/ 


関連記事

テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

これだけは知っておきたい ~フローリングを長持ちさせる7つの大切なコト~

 ~フローリングを長持ちさせる7つの大切なコト~


【1】最大の敵は水分!!

  これは意外と知らない方が多いですが一番大切なコトです。
  フローリングは水拭きしてはいけないんです。

  水分がしみ込むと床の傷みのスピードは加速度的にあがります。
  もし、水や飲み物などをこぼしてしまったらすぐに拭きとるようにしましょう。
  また濡れた雑巾や洋服などを放置しないこともポイントです。

  
【2】日焼けを防ぐ

  窓際など直射日光が長期間当たると、日焼けによる変色が生じます。
  カーペットなどを敷いていると色違いが起きてたなんで経験がある方も多いかと思います。

  また変色だけでなくひび割れなども起こりやすくなります。
  直射日光はカーテンやブラインドなどでしっかりケアしてください。
 
  最近では窓ガラスフィルムによる対策も選択肢の一つになってきています。
  ※窓ガラスフィルムについてはこちらから


【3】家具や重いものを配置するときにひと手間を

  フローリングは案外、簡単に凹んだり傷がついてしまうものです。
  特に冷蔵庫や食器棚は床への負担は大きくなります。
  重いものの下に板を敷くことで重さを分散させるとフローリングに優しいです。

  その他の家具や椅子などにもフエルトや柔らかいゴムキャップなど装着してあげましょう。
  ホームセンターに行くと様々なタイプの緩衝材がお手頃でお求めできます。

  キャスター付きの椅子などは特に気をつける必要があります。
  できれば使用しない方がいいと思います。
  それでも使用される際はマットなどを敷くことをオススメします。


【4】粘着テープに注意してください。

  フローリングに敷くカーペットや玄関マットなどを固定する際に貼った粘着テープを剥がす
  ときに床面を傷めてしまうことがあります。

  現在のフローリングは表面に特殊な塗装や加工をしてありますので注意が必要です。


【5】湿度を気にしよう
  
  一般的に木質フローリングは湿度や温度による影響を受けます。
  季節によりフローリングは伸縮します。
  梅雨どきには伸び、乾燥する冬場には縮みます。
  
  窓の開け閉めや室内の換気などで、湿度の高すぎる、低すぎる状態を
  なるべくつくらないことが大切です。


【6】乾燥時期のポイント
  
  フローリングの割れや反りは空気の乾燥による影響が大きい点があります。
  加湿器など使って適切な湿度を保つようにしてあげてください。


【7】ホットカーペットの注意点

  冬場などはお部屋にホットカーペットを使用される方もいらっしゃると思います。
  ホットカーペットは床面との間に熱がこもりやすく、ひび割れのリスクが高くなります。
  市販の断熱材を間に敷き、熱を和らげることが有効です。




フローリングをきれいに長く保つことは大切なお住まいにとって大事なことです。
お部屋の印象はフローリングによって大きく変わります。
築10年のお宅でも丁寧にケアされていたお宅とそうでないお宅では全く印象が違います。


きれいにはしたいけど、家事や料理で忙しいからあんまり手間をかけたくない…
ワックス掛けとかは自分ではできそうにない…

手間をなるべくかけないで、キレイに長くフローリングを保ちたい!という方には
フロアコーティングをオススメしています。



~フロアコーティングのメリット~

□フロアコーティングを施工すると水分に強くなるので、劣化の進行を大きく軽減してくれます。
 フローリングの大敵はとにかく水分です!!

□帯電防止効果によりホコリの除去もラクラクになります。

□落ち着いた光沢感がお部屋を上品に演出
 適度な光沢感ですので、あまりピカピカするのはちょっとなぁって方に好評です。

□硬度9Hの保護膜で傷からしっかりガード

居住中リビング施工前

    ↓コーティング施工後です。
   
居住中リビング施工後


フローリングにかかる手間やお掃除の負担を軽くしたい方
いつまでもきれいに床を保ちたい方
居住中でフローリングの傷や汚れが気になり始めた方
いままでフロアコーティングを知らなかった方

是非フロアコーティングを検討してみてください。
フロアコーティングについての詳細はこちらから




株式会社Way-formation
お問い合わせは0120-160-320
ホームページ www.way-f.com/  
関連記事

テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

在宅中のフロアコーティング ~ワックスを剥離するとこんなにキレイになります。

在宅中のフロアコーティングについてご紹介します。


既存のフローリングの汚れをとるだけで、見違えるほど床はキレイになります!

    BEFORE                  AFTER 
写真 1       写真 4 


フローリングに付着している汚れの多くはワックスに原因があります。

左の写真は経年による劣化でワックス層が変色して黒ずんでいます。
見た目的にも衛生的にもあまりいい状態とは言えません。

そのワックスをきれいに剥離をすることで右の写真のように元の美しさが蘇ります。

剥離中は専用の液剤を床面にまき、ワックスを反応させて一気に吸い取ります。

写真 3

  ↑
床面に蓄積した汚れの写真です。
こうした汚れをきちんと剥離するには専門の技術が必要です。


ワックスの黒ずみがきれいにとれる瞬間はスタッフもとても気持ちのいい瞬間です。

フローリングをすみずみまでキレイにするためにはご家財を移動する必要があります。
今回は戸建の1階が施工範囲でした。

駐車場スペースをお借りしての作業となりました。

写真 1 (2) 


在宅中の施工には様々な施工方法があります。
部分的な施工、全体施工、戸建、マンション、家財が多い、ピアノがある…
お客様により様々な生活パターンがあります。
お一人お一人に合わせた施工プランをご提案します。


フローリングがキレイになることでお部屋の印象はグッと変わります。

ワックス剥離後、コーティングをすることで黒ずみや変色などは起こりません。
また帯電防止効果によりお掃除の負担も軽減されます(^-^)


コーティングを検討されるタイミングはお客様によっていろいろあります。

■引越して1年だけど、キズがきになる…
■ワックスの黒ずみがすごくて…
■孫が遊びに来てくれるから、もっと綺麗にしたい
■中古物件を購入したきっかけに
■ワックスの手間が大変!
■リフォームの際に床を張り替える費用が高いけど、もっときれいにしたい


などなど。

最近は在宅中のお客様からのご依頼はとても増えております。
フロアコーティングは多くのお悩みを解決してくれると思います。

今後はもっと在宅中のご要望や中古物件へのお買換えからのニーズがでてくるのではないでしょうか。
居住中・中古物件へのフロアコーティングは専門的な技術が必要となります。
フローリングについて気になるコトがある方は是非、一度ご相談ください。


株式会社Way-formation
フロアコーティングの、大切さを、わかりやすく。
お問い合わせ 0120-160-320

関連記事

テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる