FC2ブログ

「フロアコーティングの種類による光沢の違いを考察」


フロアコーティングの光沢について考察していきたいと思います。

「フロアコーティング」と聞くと体育館の床のようなピカピカなものを想像される方も多いと思います。
現在コーティングにはいくつかの種類があります。

コーティングによって仕上がりには特徴があります。
シリコンコーティング・UVコーティング →ピカピカの強い光沢感に仕上がる特徴があります。
ガラスコーティング           →落ち着いた艶感に仕上がります。


当社でもシリコン・ガラスとコーティングを扱っております。
現在はガラスコーティングの受注が多く、年々この傾向が強まってきているように感じます。


各コーティングの仕上がりの写真をご紹介します。

◆シリコンコーティングの施工前・施工後
写真 写真 (2) 
この写真は中古のフローリングをコーティングした写真です。
経年による汚れなどはワックスを剥離することで大分キレイになります。

◆UVコーティング施工後の写真
1e6c56402901fc258bfd24fc70114cd7-300x225.jpg 1a.jpg 


◆ガラスコーティングの乾燥後の写真
写真 2 (2) 写真 1 (2) 
落ち着いた光沢感が特徴です。
お部屋の雰囲気を上品に演出してくれます。


先日、仕事でご一緒させて頂いたインテリアデザイナーの方がお話してくれた中に


「UVコーティングなど光沢の強いコーティングは家具を選ぶから大変」とありました。


フローリングはお部屋の印象にとても大きな影響をもっているとのことです。
お部屋全体の雰囲気を決めるのはフローリングと家具のバランスがとても大切になります。

人気のある家具は、木目調のものや落ち着いたデザインなものが多いので
光沢が強いと合わせていくのがとても難しいそうです。

たしかにそうかもしれません。
以前、施工して頂いたお客様も全く同じことを話されていた方を思い出しました。


フロアコーティングをお選びになる際は
実際にご自身が生活されている情景をイメージすることも必要だと思います。


「家具とフローリングの調和」

当たり前だけどの大切なことですね。



株式会社Way-formation
フロアコーティングの、大切さを、わかりやすく~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる