FC2ブログ

【お役立ち情報】フロアコーティングの硬度9Hとは

 
お客様からよく頂くご質問についてご紹介させて頂きます。

「フロアコーティングの性能によく使われる硬度~Hってどういうことですか?」

確かに言われてみると、わかりにくい表現かも知れないですね。
業界の関係者でも本当はどういうことか正確に分かっていない方もいるのではないでしょうか?


まさか当社にそんなスタッフはいないと信じています…(笑)



コーティングの性能を紹介するにあたり、塗膜の硬さを数値化することを目的としています。

使われている単位の H とは鉛筆の芯の硬さなどでも使われている単位です。
鉛筆の芯の単位と聞くと少しイメージが湧いてくるのではないでしょうか?

H、2H、3H・・・と数値が上がるほど硬いことを意味しています。


JIS(日本工業規格)規定の引っかき硬度試験を行うことで塗膜の硬度を表してくれます。

JIS(日本工業規格)とは??
 →日本の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法に基づいて制定される国家規格です。


それでは試験方法について下図を使って説明させて頂きます。
             ↓
硬度試験 

             
●鉛筆(三菱のユニ)を柔らかいものから順番に塗膜層に押しつけて測定していきます。
 →図の装置を使用し角度や方向に一定の条件を設定しています。

●塗膜層にキズ跡が生じるまで硬度を上げて試験を繰り返していきます。

●キズ跡の生じなかった最も硬い鉛筆硬度を塗膜の性能として表現することができます。


~各コーティングの硬度目安~

ワックス          2B~B
水性ウレタンコーティング  2H
シリコンコーティング    4H~5H
UVコーティング       5H~6H
ガラスコーティング     8H~9H


ガラスコーティングの商品の詳細はこちらをご参照ください。



最後までお読み頂きありがとうございます。

フロアコーティングについての詳細はこちら
フロアコーティングについてのお問い合わせ 0120-160-320
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

フロアコーティングをする前に新築フローリングの知っておくべきコト ~キズ・めくれ~

 
意外かもしれませんが、新築のフローリングにもキズってあるんです。



写真 (34)    写真 (33) 


建設中に出来てしまったと思われるものや、販売中の内見時についたものなど様々です。
生活を始めるまでの間にも、たくさんの業者や物件を見学に来るお客様など多くの方が出入りするので
どうしても小さなキズや床面がめくれたような跡などがついてしまうケースがあります。


フロアコーティングを施工する前にお客様とご一緒にフローリングの状況を確認します。

「このキズ、何とかなりませんか?」
「目立たないようにすることはできますか?」


多くの声を頂きます。

私たちもお客様の新生活を気持ちよくスタートしてほしいと願っています。


フロアコーティングを施工するために、とても大切なことがあります。

徹底した下準備です。
この工程がどれだけ丁寧で的確な作業ができるかが各施工会社の腕の見せ所だと思います。


施工する面としない面の境界をつくる養生作業から始まり
ワックスの剥離作業や事前清掃・床材の特性に合わせた下地処理。
季節・気温・湿度・天候を加味したコーティング塗布前の準備。


挙げだしたらキリはありません。


その中にキズを発見した際の対処も含まれます。
キズの状況により出来る処置は様々です。

少しでも目立たなく処理することで仕上がりにも大きく影響がでます。


~~補修の一例をご紹介します~~

写真中央部の白っぽくなってしまっている箇所があります。
フローリングの1ピースの角部分にめくれができてしまっています。

今回のケースでは同系色のパテ埋めをして目立たなくさせる方法をとりました。

      【補修前】                   【補修後】
写真 (35)   写真 (36) 


大分目立たないようにできたのではないでしょうか。
こうした補修作業した後にフロアコーティングを施工していきます。
フロアコーティングを施工することでキズやめくれの発生を軽減することに繋がります。




☆☆フロアコーティング施工前のお立会いの際に気になる箇所は何でもお申し付けください☆☆

キズによっては目立たなくするコトが難しいものもあります。
出来る処置のご提案や仕上がりのイメージなど事前に必ずご説明させて頂きます。


スタッフ一同、大切なことを、わかりやすく、お伝えすることを一番に考えております。


株式会社ウェイフォーメーション
ホームページ フロアコーティングの、大切さを、わかりやすく。

お電話でのお問い合わせ 0120-160-320
メールののお問い合わせ  info@way-f.com
関連記事
プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる