FC2ブログ

朝日ウッドテック『ライブナチュラル』のフロアコーティング

 
個人的に仕上がり感が一番好きな床材ライブナチュラルのフロアコーティングをご紹介します。


ライブナチュラルは昭和27年に設立された
老舗フローリングメーカー『朝日ウッドテック社』の主力商品のです。

「木+α」の企業コンセプトのもと生み出されたライブナチュラルは
市場全体の6~7%のシェアを持つ単独ブランドでは最も売れている商品です。


構造は合板と言われる基材に突き板を用いた複合フローリングです。
※床材の構造についてはこちら

天然木の魅力をしっかり表現してくる床材です。


ライブナチュラルにガラスコーティングを施工した画像を紹介します。

     ■施工前                     ■施工直後
ライブナチュラル施工前   ライブナチュラル施工後


施工直後の写真ですが、乾燥が進むともう一段階落ち着いた上品な仕上がりになります。
床材とコーティング面の相性も良くオススメです。


フロアコーティングは床材により様々な仕上がりとなります。
各床材について少しずつですが写真や詳細を紹介していきます。

お住まいの床材やお引越し先の床材についてアドバイスもできます。
気になる点やご不明なことは、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ウェイフォーメーション
ホームページ      フロアコーティングの、大切さを、わかりやすく。
お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-160-320 よりお願いします。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

『サンクタス川崎』フロアコーティングの施工 @川崎市タワーマンション

 
川崎駅にどーんとそびえ立つ『サンクタス川崎タワー』にフロアコーティングを施工しました。

サンクタス川崎 


今回は居住中のお客様からのご依頼です。

お問い合わせ頂き、一度下見にお伺いすることになりました。


住んでまだ半年未満でも、お宅によってはキズだらけなんてことも…ありますが
とても綺麗に使われているのが、すぐに分かる状態でした。


今回お問い合わせ頂いた理由を確認したいと思います。
お客様がフロアコーティングに何をお求めなのかをきちんと把握することはとても大切です。

よく聞いてみると、やはりフローリングの傷やめくれが気になるとのことでした。
実際にめくれてしまった箇所は痛々しい姿になっています。

使われている床材はシートタイプのフローリングです。
現在、一般住宅に多く採用されているタイプの床材です。
  →フローリングの種類や構造についてはこちらの記事をご覧ください。


シートフローリングの弱点を補うことにフロアコーティングはとても有用です!

これなら我々のガラスコーティングの出番があります!!

お客様のフロアコーティングへの期待している理由がわかることが
施工後のミスマッチを防ぐことに繋がります。

商品への誤解や仕上がりのイメージの違いなど様々なことを一つ一つ確認することが重要ですね。


下見の際にチェックするポイントはいくつかあります。

①床材の状態
②お家財の状況
③施工する為のお荷物移動の経路確認
④施工に適しているコーティングの提案
⑤実際に施工する面積の測定

など多数あります。

フロアコーティングは施工終了してから乾燥するまでに時間がかかります。
季節・天候によっても大きく状況が変化します。

居住されている中、フロアコーティングを施工するためにはたくさんのノウハウが必要です。

お客様によって、一人一人状況が異なります。
最適なご提案をするためにも状況確認は必要と言えると思います。

もちろん状況確認は無料です(笑)


       ■施工前の写真               ■施工中の写真 
 写真 (31)   写真 (32)


フローリングの傷やめくれなどでお悩みのお客様は是非一度お問い合わせしてみてください。
解決できるご提案ができるかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


弊社ホームページ 株式会社ウェイフォーメーション
お電話でのお問合せ 0120-160-320

続きを読む

関連記事

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

プロフィール

ウェイフォーメーション

Author:ウェイフォーメーション
【フロアコーティング専門店】
新築・中古・在宅中のフロアコーティングを施工。
関東全域に対応しています。
最新のナノガラスを用いたコーティングを扱っています。数ある床材の一つ一つを丁寧に研究し、各床材に合わせた施工が特徴です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる